労働保険事務組合

島本町商工会は労働保険事務組合として、事務委託されている会員様の労働保険事務処理を行っております。

労働保険とは
労災保険と雇用保険(失業保険)の総称であり、労働者を1人でも雇っている場合は必ず加入しなければなりません。
労災保険はお仕事中や通勤途中のケガを保障し職場の安心を。
雇用保険は失業時や育児・介護休業中の生活安定を保障します。

労働保険事務組合に事務委託をすると、以下のようなメリットがあります。

●労働保険・雇用保険の成立・設置手続きを行います。
●公共職業安定所・労働基準監督署への保険料の申告・納付の手続きを行います。
●保険料を年3回に分割して納付できます。
●通常労災の対象とならない、事業主・役員・家族従業員の労災への特別加入ができます。
(※従業員を一人以上雇用している場合のみ)

※事務委託には、島本町商工会会員となることが要件です。
※島本町商工会では、一人親方の特別加入制度は請け負っておりません。

その他、詳細については島本町商工会075-962-5112までお問い合わせください。

コメントは受け付けていません。